様々なプラン

自転車

自転車保険の保障内容は、死亡保険金や入院保険金など、内容はどの保険会社も同じような形ですが、用意されているプランは各保険会社によって異なります。
単身の人は、お一人様プランが用意されているところを選びましょう。
本人型とも呼ばれて、申し込みをした本人が自転車による事故やケガをした場合や、自転車で事故に巻き込んでしまったときの補償があります。
年間の保険料が安くなり、多くの人が加入しています。
お一人様プランでも、本人以外型という補償内容もあります。
大人だけではなく子供や申込者以外の場合に敵している自転車保険もあります。

自転車保険には、本人型だけでなく、夫婦で加入が出来るプランもあります。
夫婦のどちらかが自転車でケガをした場合の補償が出来ます。
万が一加害者になったときにも、対応が出来るプランになっています。
家族で入ることが出来る家族プランもあります。
プランの中で、特約やオプションとして、自転車以外の交通事故に対しても保障が出来るようにすることも出来ます。
自動車にはねられた、自動車の運転中に事故を起こした場合の保障も、自転車保険でカバーすることが出来る場合があります。

自転車保険のプランによって、基本補償の保険金が支払われる事故が限られる場合があります。
主に、交通事故に関しての保障がされています。
事故は、どのような事が起きるか予測がつきません。
歩行者にぶつかることもあれば、自転車同士でぶつかることもあります。
日頃から気をつけることも大切ですが、自転車保険に加入し、万が一に備えることも大切です。